鼻の整形は値段が高い?相場を知っておこう

憧れていた自分に生まれ変わる

欧米人のような憧れの顔

カウンセリング

日本人の顔は平たんだと言われ、鼻が低い人が多いのが原因になります。そこで美容整形ではプチ整形ができ、値段が一番リーズナブルになります。また美容外科へ行く前には準備をし、申し込みの仕方も知っておくと便利です。

中心が決定づける顔の印象

鏡を見る女性

鼻は顔全体のイメージを決定づける重要な部分です。理想的な鼻は美容整形によって誰もが手に入れることができますが、その方法・値段はさまざまです。そのため鼻整形の代表的な施術とその仕組み、実際に受ける際に気をつけたいことを把握しておきましょう。

顔の立体感を出すパーツ

鏡を見る女性

メスを使うか使わないか

顔のパーツでは目に理想がある人が多いですが、最近は横顔を綺麗にしたいという理想を持つ人もいます。特に大事なパーツなのが顔の中心にある鼻の部分で、顔の中でも一番凹凸を出して立体的に見せることができます。そのため、現在では鼻を高くしようとクリニックに通い、美容整形を受ける人が増えてきているのです。美容整形では鼻のコースだけでも豊富にありますので、理想に合わせてそのコースを選ぶことができます。また選ぶ時の基準にもメスを使う方法があったり、メスを使わない方法で選んだりすることもできます。まず鼻のコースで一番人気があるのが高くするコースで、認知度が高い方法にシリコンプロテーゼの挿入があります。これは、全体的に鼻を高くしたいと希望する人に最適な施術法となっています。シリコンプロテーゼはその人の希望に合わせてサイズが選べるのです。このシリコンプロテーゼ挿入の美容整形では、鼻の内側から挿入していくので傷跡がわかりません。また施術の時間も30分ほどになりますので、メスを使う施術でも大掛かりな方法になりません。また今まではL字型のシリコンプロテーゼでしたが、最近はI字型になっているのでより自然な仕上がりになります。I字型のプロテーゼは皮膚に負担をかけず、先端も自然にまっすぐにすることができます。L字型は先端が上がりやすくなるので、笑うとブタのようにならないのがメリットです。シリコンプロテーゼ挿入の美容整形をする場合、美容外科によって違いますが値段の相場は300000円くらいです。そして美容整形にも様々な施術内容がありますが、その中でも主流となっているのがプチ整形です。プチ整形では、メスを使わないという点や誰でも気軽にできるという点で多くの人に人気となっています。また、鼻のコースにもメスを使わない方法があります。それが、ヒアルロン酸の注射のコースです。ヒアルロン酸はアンチエイジングでも有名で、元々人の体内にある成分を注入する方法になっています。ヒアルロン酸注射を注入すると、奥から皮膚を持ち上げてくれて高くすることができます。わずか10分ほどの短い時間でできるヒアルロン酸の注射は、大体1年くらいの効果を持続することができます。そして約2年から3年くらいで体内に吸収されるので、拒絶反応が出たり取り出したりすることがありません。また注射によるコースは他にも脂肪溶解注射があり、鼻の部分に脂肪がたくさんついている人に向いています。この美容整形のコースは注入された成分が脂肪を溶解してくれるため、鼻の脂肪細胞をなくすことができます。これらのヒアルロン酸や脂肪溶解の注射は、値段も安く50,000円くらいが相場になっています。ヒアルロン酸の注射には長期間持続タイプがあり、普通のタイプより倍以上の効果を期待できる方法です。長期間持続タイプの場合は5年から7年で、体内に吸収していくようになります。ですから値段は通常よりも高くなっていて、150,000円くらいが相場になっています。このように同じ鼻のコースでもいろいろあるので、理想の形や自分の悩みに合わせて選ぶのがコツになります。しかし、施術を受ける際には医師との話し合いも重要となるため、きちんと相談するようにしましょう。また値段も美容外科によって差があるので、インターネットの比較サイトで比べてみるのも大事です。

手術のメリットや特徴

注射器

鼻を高くする美容整形には、ヒアルロン酸注入法やシリコンを入れる隆鼻術があります。ヒアルロン酸注入法は値段が安く、自然な感じに仕上がるのが魅力です。シリコンを挿入する手術の場合は元に戻らないので、一生理想の鼻のまま過ごせます。

Copyright © 2017 鼻の整形は値段が高い?相場を知っておこう All Rights Reserved.