鼻の整形は値段が高い?相場を知っておこう

婦人

欧米人のような憧れの顔

カウンセリング

美容外科へ行くときの準備

最近は美容整形も気軽に受けられ、美容外科への敷居も低くなっています。それはメスを使わないプチ整形が増加し、注射1本で理想の顔や体が手に入るからです。そんな中、美容外科では注射のコースというと、エイジングコースが女性の間で人気となっています。このコースの施術では顔のシミやしわ、たるみを取る事ができます。他にも注射のコースにはヒアルロン酸で、唇や頬をふっくらとさせることもできます。またヒアルロン酸以外にも脂肪溶解注射があるので、小顔にしたい人や鼻を小さくしたい人にピッタリです。顔のパーツでも特に目立つ位置にあるのが鼻で、人によっては低くて悩んでいたり、高すぎて悩んでいたりする場合も多いです。美容外科の美容整形では欧米人のような高さ、そしてすっきりと華奢なラインにすることも可能です。この注射によるコースは値段が50,000円くらいで、美容外科の中でもリーズナブルな値段になっています。また注射以外にも骨を削るコースや、シリコンプロテーゼを入れるコースも人気です。これらのコースではメスを使うため、値段は100,000円を超える美容外科が多くなります。大手の美容外科だけでも値段には差があり、キャンペーン期間中やモニター割引で安くすることもできます。そして大事なのが美容整形を受ける前は準備をすることです。まずはダウンタイムの為にお休みを取得しておきましょう。美容整形には必ずダウンタイムがあり、腫れやむくみなどを落ち着かせるために一度肌を休ませる必要があるのです。注射のコースでも2日くらいは必要とされています。次に食品や生活用品の買い物を済ませるのも大事なのです。なぜなら、メスを使うコースでは1週間はダウンタイムがあるためです。他にも現金で支払いをしたいときは、前日までにお金を準備しておくことが大事になります。美容外科では保険適用外になるので、それぞれの病院では提携しているローンもあります。また鼻のコースの場合は顔を隠すアイテムも必要です。帽子やマスクを買っておくと便利です。メスを使う鼻のコースではギプス固定があり、ギプスを隠さないと周囲の人に驚かれてしまいます。メスを使う鼻のコースでも局所麻酔をしますので、施術をする6時間前は食事や飲み物が禁止になります。他にも施術の前日はアルコールが禁止です。また、下剤など強い薬も飲んではいけない事になっています。さらに、美容整形をするときには基本的な流れがあり、申し込みから施術日までに順番があるので知っておきましょう。まず申し込みをする前にメールや電話での相談をしておきましょう。美容外科では無料で美容整形の相談に乗ってくれます。美容外科によっては医師を指名できるので、女性医師に診てもらいたいときにも安心です。次に無料カウンセリングのサービスもあります。カウンセリングサービスでは、その人の鼻の状態を診てもらうことができます。その際に、理想とする仕上がりや施術の方法を相談して決めていくようになります。無料カウンセリングで納得できれば、施術日や施術方法を決めて申し込みができます。美容整形の申し込みをするときは、申込書以外にも誓約書やローンの契約書などの書類の記入があります。誓約書やローン申込書は注意事項が書いているため、きちんと内容を確認した上でサインをしなくてはいけません。他にもアフターケアが書かれた書類もありますが、美容外科によってケアの範囲が異なるので注意が必要です。美容整形では仕上がりに満足がいかない場合や、違和感があるような場合はアフターケアを受けることができます。

Copyright © 2017 鼻の整形は値段が高い?相場を知っておこう All Rights Reserved.